宮崎勤 逮捕のきっかけ&場所はどこ?観念した時に発した言葉はなんと…

読了までの目安時間:約 6分

 

 

宮崎勤の逮捕のきっかけや、逮捕された場所などについてスポットを当てます!

 

 

1988年~1989年に発生した「東京・埼玉連続幼女誘拐事件」の犯人・宮崎勤(死刑執行により45歳没)…。

 

10月8日に土曜プレミアム【衝撃スクープSP 30年目の真実 宮崎勤の肉声~】が放送されてましたね。

 

仕事から帰ってきて途中からテレビ観たんですけど、宮崎勤が落ち着いた声で犯行状況とかを語っているところが、異様に怖かったです…。

 

 

で、そういえば、そもそも宮崎勤が逮捕されたきっかけってどうだったのかな?と気になりました。

 

事件の経過や宮崎勤の家族の末路などは他のサイトに譲るとして、ここでは宮崎勤が逮捕されたきっかけにフォーカスしたいと思います。

 

 

Sponsored Link
 

 

宮崎勤の逮捕のきっかけ、場所について

 

宮崎勤が逮捕されたのは1989年7月23日。

 

八王子市・美山町にある「日枝神社」あたりみたいですね。

 

宮崎勤の自宅から2、3km離れた場所ですが、何をしていたかと言うと……やっぱり幼女に“イタズラ”していました。

 

 

この日は日曜日。

 

日枝神社にいた姉妹(6歳と9歳)に声掛け、まぁ、なんと言いますか、衣服のない状態にして写真を撮ろうとしたんですね。

 

 

 

 

Googleマップで見る限り、ひと気のなさそうな場所ですし、車もサァ~と通過していくような場所です。

 

 

「おじさんはカメラマンだから写真を撮らせてほしい」

 

そう言って、6歳の妹だけを林道に連れて行った宮崎勤。

 

しかし焦っていたためか、うまくカメラが作動せず、撮影に手間取ります。

 

その間に9歳の姉が父親を呼びに行き、その父親に捕まったということです。

 

 

強制わいせつの現行犯―。

 

この逮捕がきっかけとなり、それ以前の恐ろしい犯罪が、次々に明るみに出るとは…。

 

 

私も小学生の娘がいるので、想像するだけでゾッと怖くなります。

 

平日だったなら防犯ブザーを携帯してますから、異常があればすぐ周りに知らせることができるでしょう。

 

しかし、日曜日で姉妹で遊んでいるとなると無防備ですよね…。

 

 

このお姉ちゃんも、すぐに自宅にお父さんを呼びに行ったそうですから、対応が素早くて良かった。

 

現代の小学校なら「いかのおすし」という防犯標語を教え込まれますが、当時はそういう教育もそれほど徹底していなかったと思うので。

 

 

林道とか草むらとか、死角がある場所は本当に注意しないといけませんね。

 

 

Sponsored Link
 

 

通報されたときの宮崎勤の反応はどうだった?

 

小学生の女の子を撮影しようとして逮捕された宮崎勤。

 

警察が到着する前に、女児の父親に取り押さえられました。

 

 

当初、宮崎勤は林道の奥へ逃げようとしましたが、日枝神社前にマイカーを止めていたことから、観念して引き返したらしい。

 

そして父親から“鉄拳”を食らった宮崎勤は一言…

 

「警察を呼ぶのは勘弁してください」

 

でも、無抵抗でおとなしかったようですね。

 

 

この辺の宮崎勤の態度も、言ってみれば“よくいるわいせつ犯”という感じ。

 

まさか、4人もの幼女を手にかけていようとは、このときは誰も想像してなかったでしょう…。

 

 

ホント、普通の大人と、凶悪犯罪者の違い・境界というのはどんなところなんでしょうかね…?

 

 

そういえば、土曜プレミアムの再現ドラマで宮崎勤役だった坂本真さんの演技が秀逸だったというのも話題になりましたね。

 

関連記事:坂本真の嫁の名前&性格は?潔癖症俳優の洗濯回数にガマンの限界?

 

 

 

Sponsored Link
 

 

宮崎勤 土曜プレミアムのドラマを観た皆さんのご意見は―?

 

宮崎勤の土曜プレミアムのドラマを観た皆さんの感想を、ツイッターからピックアップしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

話題の事件・事故

Sponsored Link
 

この記事に関連する記事一覧